Back to All Events

and.message vol.1  〜つたえていきたい野菜〜

Photo:daylight kitchen(WEB サイトより)

Photo:daylight kitchen(WEB サイトより)

植物学者・牧野富太郎博士の意思で残されていた種を託された「TeamMAKINO」。彼らによって復活しようとしているまだ市場に出ていないという貴重な伝統野菜(=牧野野菜)をはじめ、太陽と雨の恵みをたっぷり受けて育った野菜を、生産者さんや素材を大切に伝え、心が温まる“美味しくて豊かな時間”をお客様に提供されているデイライトキッチンさんにお料理を作っていただけることになりました。

まずは純粋に食べてみたい!という気持ちで皆さんと楽しいお食事の時間をご一緒できたら嬉しいです。ただし、今年は全国的に雨が多く天候不順だった関係で秋の収穫にも非常に影響してしまうそうで、お野菜の生育が少し遅れ気味だったり、本来なら——という状況では無いかもしれませんが、このお食事の時間のためにご協力いただける農家さん達が愛情を込めて育てたお野菜をいただきましょう。

◎日時:12月1日(木)19:30〜21:30(受付:19:00〜)
◎場所:デイライトキッチン(東京都渋谷区桜丘町23-18)
◎参加費:7,000円(お食事+フリードリンク)
◎定員:40名様(着席スタイルです)
◎フリードリンク:生ビール(エビス)/オーガニックワイン(赤・白)梅酒/リキュールやスピリッツ類/ほうじ番茶/オーガニックジュース(オレンジ、アップル、グレープフルーツ)

デイライトキッチン
http://www.daylightkitchen.jp/

Team Makino について
日本の植物学の父といわれる植物学者牧野富太郎博士が生まれた高知県。近年、牧野富太郎博士に師事していた竹田功氏が牧野博士の指示で採取・調査していたもので、長男の竹田順一氏によって引き継がれ、既に失われたと思われていた多くの伝統作物の種子が50 種類以上も確認されたのです!

この種を託された伝統野菜「潮江菜(うしおえな)」を生産している熊澤秀治氏を中心に「Team Makino」が誕生し、牧野野菜復活プロジェクトがスタートしています。

現在、高知県の産業振興計画の一つとして「高知市地域アクションプラン」に
認定され、官民協働による取り組みとして進められているプロジェクトです。

協力:daylight kitchen/Team Makino
主催:and.message(伝えたいをつたえるメディア)