Back to All Events

精進料理 棚橋俊夫 講演会

精進料理ってなんだ?

日 時:6月11日(土)13:00〜15:00
場 所:芸術学園幼稚園ホール(高知市大津乙2028)
参加費:無料

お申し込みはこちら >>


高知県で食育や本物を体験する、体感することに力を入れている芸術学園幼稚園さんのご協力で、今回2度目の来高となる棚橋俊夫さんと一緒にワクワクする、楽しい講演会にしたいと思います。

まずは興味を持つ!そのワクワクする気持ちをだいじにしたいから『ワクワク精進』がぴったりだなと。高知の元気なパワー溢れる土地ともマッチしてるよね。
—棚橋俊夫3月初来高の談話より

<棚橋さんについて>

棚橋俊夫さんのホームページ
http://www.zecoow.com/

棚橋さん著書の本
http://www.amazon.co.jp/%E9%87%8E%E8%8F%9C%E3%81%AE%E5%8A%9B-%E7%B2%BE%E9%80%B2%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3-%E6%A3%9A%E6%A9%8B-%E4%BF%8A%E5%A4%AB/dp/4309270042/ref=asap_bc?ie=UTF8

TEDでのスピーチ
http://www.tedxtokyo.com/talk/toshio-tanahashi/

アラン・デュカスさんの記事(棚橋さんのことが出てきます)
http://and-all.jp/downloads/Tanahashi_AlainDucasse.pdf
 

<精進料理 棚橋俊夫 プロフィール>

1960年、熊本県生まれ。筑波大学で農業経済学を専攻。「哲学は机の上ではなく生活の中にある」ことを学び、料理の世界で実践することを志す。27歳から3年間、滋賀県大津市の禅寺「月心寺」の村瀬明道尼のもとで修行。1992年、表参道に精進料理の店「月心居」を開く。

2000年より1年間、「VOGUE JAPON」連載。2001年、毎日放送「情熱大陸」に出演、NHK朝の連続テレビ小説「ほんまもん」の料理監修を務める。同年ロンドンのVictoria and Albert Museum にて実演。2002年NHK・BS「中国料理4千年の奥義・精進料理」に出演。2003年、東京ホテルオークラの総料理長根岸規雄氏との四季折々との精進料理コラボレーションを展開。そして同年6月にニューヨークとボストンのJapan Society にて講演、いずれも大好評を博した。これまで「和樂」や「AERA」をはじめとする雑誌、The New York Times(米国)、The Japan Times、The Sunday Times(英国)、The Financial Times、Telegraph Magazine等に記事が掲載される。

2007年12月、「月心居」閉店。2008年2月、「是食(ぜくう)キュリナリーインスティテュート」を立ち上げ、「21世紀は野菜の時代」と信じ、精進料理をとおして、野菜の素晴らしさや心身共に豊かな生活を提案するため、国内外で意欲的な活動を続けている。2009年4月から2013年3月まで京都造形芸術大学にて食藝プログラムの教鞭をとる。著書に「精進SHÔJIN-野菜は天才-」(2003 文化出版局)、「野菜の力 精進の時代」(2008 河出書房新社)がある。

現在、世界中へ精進料理を広める為に「精進料理 棚橋俊夫」を立ち上げ、国内外で活躍中。